EDとは?

  • EDとはErectile Dysfunctionの略で勃起不全あるいは勃起障害のことで、男性なら多くの人に起こり得る病気です。
  • 専門的には「性交時に十分な勃起が得られないために、あるいは十分な勃起が維持できないため満足な性交が得られない状態」と定義されています。
  • EDはストレスなどの「精神的なもの」とあきらめている方は多いようです。
  • 確かに精神的な原因もありますが、糖尿病、高血圧症、心臓病、うつ病、薬物治療、手術や外傷などもEDの要因になります。
  • EDは年齢のせいだけではありません 中高年になるとEDになる人は確かに増加してきます。
  • これは加齢により糖尿病、高血圧、心臓病といったEDを引き起こす引き金になる病気が増えてくることも要因の一つです。つまり加齢はEDの危険因子の一つになりますが、加齢=EDということではありません。
  • EDは治療可能な病気です。
  • これまでにも外科的な方法や薬剤を局部に注入するなどの方法が試みられてきました。これらの治療法のほとんどは性的刺激の有無にかかわらず、勃起を強制的に引き起こすものでした。
  • 外科的方法では患者さんにかなりの負担がかかります、塩酸パパベリンの陰茎部注射という方法もありますが、注射なので痛みをともないます。ですから内服薬で勃起させるED治療薬(レビトラ、シアリス、バイアグラ)という薬の出現は、まさに勃起不全で悩む多くの男性の救世主ともいえる革命的なものなのです。
  • 日本ファイザー製薬 ..
    (ED男性機能の低下を正しく理解するために)


a:273 t:4 y:1