院内設備

診察室

  • 待ち時間を短縮できるように診察室を3つ設けております。

診察室1

診察室1

診察室2,3

診察室2,3

レントゲン

レントゲン検査

  • 整形外科の画像診断では基本となる検査です。骨折の有無や関節の変形など骨病変を調べます。また、軟部組織の腫脹や石灰化などの変化も調べることができます。

骨密度

骨密度検査

  • 骨の強さを判定するための代表的な指標です。
  • 骨密度検査では、骨の中のカルシウムがどの程度あるかを測定します。
  • 骨密度は若い人の骨密度の平均値と比べて自分の骨密度が何%であるかで表されます。
  • 利き手ではない方の前腕で検査したします。

心電図

心電図

  • 治療を安全に進めるために、必要に応じて検査いたします。
  • 心電計にマイクロコンピューターを内蔵し、心電図を記録するだけではなく、予め組み込まれている解析プログラムにより取り込んだ心電波形に対し、計測・分類し解析結果を出力するものです。
  • 四肢や胸部に電極をつけて検査いたします。

脈波図

脈波図

  • 患者様の動脈の伸展性および下肢血管の血流障害の程度を検査することができます。
  • 心電図のように四肢等に電極をつけて検査いたします。

下肢荷重計

下肢荷重計

  • 左右の下肢荷重バランスを計測することができます。めまいやふらつきの状態を判定することができます。

超音波骨折治療器

超音波骨折治療器

  • パルス低強度超音波を与えることによって骨の形成を促進します。
    難治性の骨折の治療に用います。

AED

AED

  • 心臓がけいれんし、血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻します。
  • 診察室に1台設置しております。

リハビリテーション

リハビリテーション

リハビリテーション

リハビリテーション

  • リハビリで痛みやシビレなどの緩和、運動機能回復又は向上を目指しております。
    当医院では、このページでご紹介する治療器具が設置されております。

牽引装置

牽引装置

  • 腰椎・頚椎の脊髄や軟骨の変形によって圧迫された神経に対し、その圧迫部分を緩和して痛み・しびれを和らげます。

ウォーターベッド

ウォーターベッド

  • 温水による水圧を利用した全身のマッサージ機器です。
    優しい刺激と心地よさが治療効果を高めます。

ローラー

ローラー

  • 強い指圧と優しいマッサージにより姿勢の矯正、痛みの緩和が得られます。

マイクロ波治療器

マイクロ波治療器

  • 超短波(マイクロ波)により、身体の表面ではなく深部から温める治療器です。温感が強く、筋肉や関節の治療に効果が高いのが特徴です。

干渉低周波治療器

干渉低周波治療器

  • 周波数1000ヘルツ以上の2つの異なる中周波電流を生体内で交差させ、その周波数の差による干渉低周波刺激によって疼痛緩和などを行う治療器です。

低周波治療器

低周波治療器

  • 圧痛点に低周波を流すことで痛みを軽減することが出来ます。

レーザー治療器

レーザー治療器

  • 半導体レーザーの照射によって、筋肉と関節、靱帯の痛みを和らげます。

上肢交互運動器

上肢交互運動器

  • 片麻痺や四十肩・五十肩等、肩関節疾患の運動療法で使用します。
    健側の手で患側肢の他動運動を行い、肩関節の可動域増大と筋力増強をはかります。



a:628 t:2 y:0